FAQ よくある質問

QUESTION 料金はかかりますか?

ファイナンシャルプランナーへのご相談は無料です。
ただし、ご相談の結果、税理士に相続税の算出を依頼したり、司法書士に遺産分割協議書の作成を依頼したりするなど、提携する専門家に相談する場合、別途料金が発生する場合があります。
また、不動産を売却したり購入したりする場合は、仲介手数料がかかります。

QUESTION ファイナンシャルプランナーはどんなことをしてくれるのですか?

お金や家計に関することであれば、どんなことでも幅広く対応いたします。
たとえば住宅を購入するタイミングでご相談いただいた場合、以下のようなサポートをいたします。

①教育資金や老後の生活資金などを可視化
②住宅ローンに無理がないかチェック、適正なローン金額のアドバイス
③住宅ローン控除の還付金を利用した住宅ローンの利息軽減アドバイス
④すでに加入されている保険を含めた、家計全体の最適化

このように、将来について抱いている漠然とした不安の正体を一つひとつ明確にし、対策を提案してまいります。

QUESTION 「前もって相続対策をしておいた方が良い」と聞いたのですが、
具体的に何をすれば良いのかわかりません。

何より大切なのは「相続が発生したら、どんな問題が起きるのか把握すること」です。なぜなら、発生しそうなトラブルの内容によって、行うべき対策が変わってくるからです。相続税の納付対象である場合は納税のこと、相続財産に不動産があれば遺産分割協議のことなど、ケースに応じた対策が欠かせません。
最初の一歩として、ぜひ当社のファイナンシャルプランナーにご相談ください。お客様の相続においてどのような問題が発生しそうなのかをアドバイスし、お客様の誤解や疑心暗鬼を予防、「争族」となってしまうことを防ぎます。

QUESTION 相続して取得した不動産の売却について相談したいのですが……。

当社の専門分野は不動産であるため、もちろんご相談いただけます。
ただし、相続においては不動産の専門知識だけでは不十分なケースがあり、お客様に損失を与えてしまいかねません。そのため当社ではファイナンシャルプランナーと提携し、万全な体制で不動産相続のご相談を受け付けています。

QUESTION 保険の見直しについて相談したいのですが……。

もちろん承ります。
お客様の中には「目的が明確でない保険」に加入されている方が多く見受けられます。保険は、住宅・教育・老後とならび「人生の四大支出」のひとつとされていますから、真剣に検討したうえで加入しなければ大きな損失につながりかねません。
お客様のお話をしっかりとお聞きし、不要な保険を除き、家計全体を最適化できるよう、ご提案いたします。